*玉田圭司選手&柏*Fight(BLUE×YELLOW)
サッカー大好き女子高生のサッカー観戦記などなど(^^*) 頑張れ!玉田選手!柏レイソル!日本代表! 基本的に毎週土曜or日曜更新
プロフィール

Rey*

Author:Rey*
サッカーきままに語ってます♪
玉田選手をこよなく愛し、
柏レイソルを地道に応援している、
女子高生のブログです☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は5月14日です
ナビスコ
名古屋1-1C大阪

先制しつつ勝てない。
不思議…謎…
なんでなんでしょ。
むしろすごいですから(汗)

柏2-2鳥栖
そして伝播。こちらも引き分け。神戸6-1札幌で神戸圧勝。びびる(汗)ちなみに湘南も湘南5-0徳島で圧勝。
でもV東京は負けたし、横浜も仙台も引き分けたし、
順位は相変わらずですかね(*´∀`*)

いよいよ明日ですね。

私のただいまの心境は結構落ち着いています。

私も玉田選手本人同様自信ありますから。玉田選手は選ばれるって自信。

というか玉田信?ジーコ信?(笑)

明日になれば授業どころじゃない気もするけど、
でも、すべては

神=ジーコのみぞ知る

玉田選手の笑顔が見られることを願って。

ドイツで活躍する玉田選手が見られることを願って。

選ばれし23人。

日本中の期待と注目を、
喜々として力に変えることの出来る玉田選手こそ
23人の一人としてふさわしい。

スコットランド戦後のジーコ監督のコメント、

「FWはなるものではなくつくられるものだ。」
「これだけのチャンスをつくれるチームは世界でも少ない」
「フィニッシュに関しては反復練習を重ねることで改善出来る」
「便秘が治ったときのようにどばっとゴールを量産してくれると信じている(笑)」

は玉田選手に向けられた言葉のように感じました。
昨日の試合のチャンスシーンは、ほとんど玉田選手が絡んで生まれたもの。
小笠原選手の調子がそこまでではなかったものの、
読売新聞の朝刊に
「守備的なDFラインへの対応の、お手本のような崩し」
と書かれたように
小野、小笠原、玉田のホットラインが、
強固なスコットランドDFを幾度も崩しました。

久保にボールを集めようとするあまり、
玉田選手がボールを持つ時間は少なかったものの、
ワンタッチではたいたり、短いパス交換や
場に応じたスルーパス、DFをひきつける動きでのスペースづくりなど、
持ち前の攻撃センスで流れをつくっていました。

エルゴラッソにも
「昔からフィニッシュに課題のある選手だが、ここまで入らないのは不思議。キレのよさを見る限り、なにかのきっかけで波に乗りそうだが。」

と書かれていましたが、なにかのきっかけで、決まるようになると思います。

だって、日本人得点ランク3位になったこともある。
アジアカップでも、大事なところで点をとっている。
ごっつぁんゴールも、巧みな足技からのゴールも決められることは
去年の柏vsガンバの2ゴールからも明らか。

つまり得点力はあるんです。

「調子がよくてもゴールが全然決まらないときがある。
そういうときが一番つらい。」

と玉田選手は話していました。
今がまさに「そういうとき」に見えます。
この状況を打破したいと思っているのは他でもない、玉田選手本人のはず。
あとジーコ(笑)

波に乗るのに一か月という時間は十分すぎるくらいです。

誰よりまけずぎらいで、誰より向上心の強い玉田選手のことです。

ドイツでは絶対に。

2006年5月15日14:00

ここからすべてが始まります。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://loveblue.blog33.fc2.com/tb.php/210-f87f0177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。